<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 26日

ってか時間がないから手短に

と言うワケで体調もボチボチ回復しました。

そしたら案の定早出・残業祭りになりそうな勢いです。

『鬼ーーーーーー!!!』

まぁ頑張って稼ぎましょう。

本当は昨日仕事帰ってからガッツリ日記書く予定だったけど
ツレから呼び出しくらって全然何も出来ませんでした。

サッカーも見れませんでした。

そして

今日は早出で今から出勤なんで

ネタだけ投下して逃げようと思います。





d0163814_9451246.jpg
d0163814_945217.jpg






じゃあの。





ってさすがに短すぎ?

とりあえず入れるのは2号機です。

何で1号じゃないの?

だってフォーク長過ぎて竹やりみたく突き出さないとダメなんでw

2号でも結構突き出ししなきゃダメだけどね。

って時間です。

詳しくはまた次の日記ででも書きます。

あぁ~~~~~~

仕事かよ。
[PR]

by stoicride | 2010-06-26 09:48 | SRカスタム
2010年 06月 23日

棒茄子の使い道

蕁麻疹がやっと完治したってのに、今度はノロっぽいヤツにやられて
ゲーゲー言ってます丼吉です。ども。

最近って食中毒が流行っているらしい。
とりあえずうがい・手洗い・妄想は欠かさないようにしましょう!

と言うワケで世間的に不景気と言われてるこのご時世、ウチんこともボーナス支給となりました。
図体デカイだけあって、『無し』なんてことは無いんだけど
それでも前年に比べたら10%くらい減るらしい。
でもまぁ『無し』とか『寸志』ってとこも結構あるみたいだから、出るだけマシってなもんです。

それでは

何に使いましょうw

最近またバイクへの出費が結構かさんでます。
まぁ表向きには何も出てないですけど、一応色々とやろうとはしてるんですよ。
ただネタ匂わせといて、引っ張るとか、そう言うのは面倒なんで(ブログ書くのが面倒w)
完成したところでサラッとアップして、何事もなかったように済ませようと思ってますw
結局のところ自己満足ですからね。

と言うワケで話がずれたけどボーナス君

実は2号機のメーター変更したいな~って思ってまして。

現状の2号機メーターは

d0163814_10174570.jpg


こんなのが装着されてます。

ノーマル文字盤変更のこのメーター、個人的にスゲー気に入ってます。
やっぱノーマル2連ってバランス良いよな~って思います。
今はメーターステーも変更して、位置を下げてよりバランスよくなりました。



そんな気に入ってるんだったら何で変更すんの?ってな話です。

実は今油温計って、同じようなブラックパネルのレベルゲージタイプを装着してるんですが
これを今後外すことになる予定なんですよね。

まぁ。。。減圧系のブツで。。。

となると油温計が無くなる

でも油温計は無いと困る

でも今のメーターに組み合わせるにはアナログじゃないとイヤだ。

かと言ってメーター位置にこれ以上メーター増やしたくない。

だからオールインワンのメーターが欲しい!

・・・・・

何か問題でも?

と言うワケで細かいことは抜きにして、候補はと言うと

d0163814_10224513.jpg


最近色々出してるACEWELLからアナログの新しいのが出ました。
ACE-4000シリーズってヤツです。

相変わらず無駄にいっぱい機能ついてますw
でも欲しいのは全てあります。

デザインも今までのとは結構違ってて、メーター裏側含めて結構良い感じです。
値段の方も4諭吉程度と比較的安い!
バックライト変更機能があるんで、ちょっと大人な感じにも出来ます。
実物は見たいとこだけど、結構良いんでね?

で、もう1個の候補は

d0163814_10274975.jpg


出た!モトガジェw

これも欲しい機能は全てついてます。
んでデザインはACEWELLより断然好みです。

で、お値段の方は

10.5諭吉w

と言うワケで冷静に、冷静に、冷静に、レーセーに考えようと思います。

ってか今のそのまま使えるなら、それに越した事はないって話ですがね。

あと番外編

d0163814_10322292.jpg


思いきってフルデジタル化w

でも外道っぽくなるからどうしましょ。

それも含めて考えましょう。

ご利用は計画的に。
[PR]

by stoicride | 2010-06-23 10:32 | SRカスタム
2010年 06月 21日

かなり気になるパーツ

何か最近記事とか書いてなかったりするんで、巷で

ネタ仕込んでんじゃね?とか言われてた丼吉です。どもw

で何やってたかって?と

『リアルに仕事忙しくて残業しまくってました!休みは休みで遊び呆けてました!』

以上ですw

まぁ別にバイクも何もしてないワケじゃないんだけどね。
とりあえずボチボチです。。。ボチボチ。。。ボチボチ。。。

そんなグダグダな前振りはさておきですね、今話題のSingleNutsでオリジナルのパーツを取り扱うことになりました。
厳密には開発がスタートしたって方が正しいか。。。

それがコレ!

d0163814_22553143.jpg


『RemotionTECH Hyperフォークバルブ 3MA用』

TZR250-3MAのフォークと言えば、SR用の他車種流用フォークとしては一番メジャーな存在かと
色んな有名ショップが好んで使ってるんで、雑誌でも頻繁に登場しますよね。
特に関東のAAA何かは良く使ってるってことで有名です。

まぁあのへんのショップが好んで使うってことは、=SRと相性が良いって想像がつきます。

が!しかし!

良いのは良いんですけど。。。それでも完璧かって言われると、これが全然そうでもないんです。
ウチは2号機に3MA入れてますけど、感想としては、とりあえず減衰が効いてない。奥の踏ん張りが効かない。
まぁこれは3MAに限らず純正フォークに良く言えることなんですが、基本圧側の減衰が全く足りてないんです。

・ブレーキングすると、スコーンって入っちゃって姿勢の変動が激しい。
・奥の踏ん張りが足りない事から、ブレーキング時の安定感の欠如。
・減衰が効いていないので、連続した減速帯なんかに連続して乗ると、衝撃を上手く吸収出来ず
どんどん跳ねが酷くなる。
・タイトコーナーで切りかえそうとしても、フロントの接地感がなく、ライダーの体重移動に対し
ワンテンポ遅れる感じで車体が倒れる感じになる。etc

一般的に3MAのフォークって良く動くフォークって言われてますが、乗り味としてはバネバネしくて
フワフワしてる印象があります。
まぁそれでも純正フォークとは雲泥の差ですけどね。

これの対策として良く強化スプリングを入れたい、オイルの粘度を上げるって人が良くいますが
強化スプリングを入れてもただ堅くなるだけで根本の解決にはなりませんし
オイル粘度を上げると圧側・伸び側ともストロークスピードが変わりすぎて
3MAに関してはあまり良い方向にシフトしない印象があります。

で、このパーツの出番です。

とりあえずメーカーの説明文をそのまま引用すると。。。

_____________________________________________

※ピストンロッドタイプのフロントフォークは圧側の減衰制御をオリフィスに頼っておりストロークスピードに依る変化がありません。また、車種によっては圧側の減衰を全くかけていないものもあります。圧側の減衰力が無いとどうなるか、

・先ずブレーキング時
直進状態からフロントブレーキをかけるとホイールは止まろうとしますが、車体は動き続けようとします。この力がフォークを沈み込ませるのですが、慣性がついているため減衰力が無いとスプリングの強さと本来釣り合いが取れるところよりも更に沈み込んでしまいます。また、ブレーキをかけてもフォークが縮んでタイヤを押しつけないと減速出来ないため、フォークが沈むまでタイムラグが発生してしまいます。ではこの状態でギャップを拾ったらどうなるでしょう?そう、ストロークに余裕が無い分跳ねやすくなってしまいます。

・コーナリング時
一般道の路面は荒れている事も多く、またそれがサーキットの様な場所でも小さなうねりは必ず有ります。それらを通過する際圧側の減衰が効かないと、今度はホイール自体に慣性が付いてしまい頂点を過ぎてももっとフォークを縮ませようとし、これが接地感の無さや不安定さになります。

そこでRemotion TECHフォークバルブを追加することにより、圧側の減衰をしっかりとかけてブレーキング時は素早くスプリングとの釣り合いを取り尚かつブレーキをかけた瞬間からタイヤを押さえつけるので減速が始まります。また、コーナリング時もガッチリ路面を捉え、ギャップ通過時にはバルブを開き吸収する、しなやかで腰のあるフォークになります。

レースシーンでは確実にタイムアップしますが、ストリートシーンでも確実に体感出来、安心出来るフォークになりますので、是非試して下さい。

☆ブレーキングではもう一歩奥にそして強くコーナリングではガッチリ路面を捉える、腰がありしなやかなフォークに変貌させる。体感性能フロントフォークバルブ!
_____________________________________________


ってなもんです。

何か説明が難しいですねw

ってか文章で説明しても非常に分かりにくいって思います。

まぁ何て言っても乗ってみるのが一番てっとり早いんですが、さすがにそれも無茶なんで
一応ウチなりの説明を追加しときます。

今ウチの1号機はTZフォークベースで、リモーションテックと同様の効果のバルブ交換
あとスプリングを柔らかめのシングルレートに交換し、油面調整を施した仕様になっています。
おそらく今回のパーツに関しては、これに近いフィーリングになる(出来る)のではって思ってます。

ではウチの1号機でどんな変化があったのか?

1Gの状態でスッとフォークが沈み込み、十分なリバウンドストロークが確保できます。

その状態ですでにフォークの減衰が効き始めてる状態なので、軽くブレーキングしても
フォークが踏ん張ってくれ、車体の安定感がまるで違います。

当然短いストロークでしっかり仕事をしてくれますんで、姿勢の変動も少なく、挙動も安定します。

コーナーリング中もフロントの接地感が十分確保されるので、フロントに過重をかけながらでも
安心して突っ込んでいけます。

タイトコーナーの切り返しでもこの接地感ってものが生かされ、体重移動に対してダイレクトに車体が反応します。

たぶんサーキットでもそうだけど、街乗りでのストップ&ゴー、切り返し、ちょっとしたギャップ何かでも
明らかに違いが出ます。

特に山でライディング何かすると

『このバイク卑怯だろ!』

ってくらい以前とはポテンシャルが違いすぎでした。

まぁこれはあくまで1号機での感想なんですが、当然原理が一緒なこの部品に関しても
同様の効果が見込まれます。

一応念を押すと、ライダーの体格・乗り方・車体の仕様・重要でそりゃセッティングは多少変わりますけど
それを考慮したとしても現状よりは格段に良くなる方向に変化するかと。

まぁ

どう転んでも今よりは良くなるんだったら良いんじゃね?

って言う分かりやすい結論ですw

あとはウチ自信乗り比べてみて、インプレしたいと思います。
まぁそれはもうちょい先になるんで、気になる方はチェックしてみてください。

ちなみにSR純正フォーク用とかに関してはすでに『こちら』にて販売してますんで、気になる方はどうぞ。
[PR]

by stoicride | 2010-06-21 23:26 | SRカスタム
2010年 06月 02日

ジンジャーウェール

昨日・一昨日と休みで、今日からまた仕事。。。

あぁ~~~ヤダヤダヤダ

まぁ交代勤務してると休みがバラバラになっちゃうんだけど
この休みは何してたんやろ?

とりあえず

・5月30日
大狸の改装前ラスト祭りってことで、残業断って高松へGO!

何かしらんけどテンション高めで

『タイガー!タイガーチャージ!』

を連呼する。

色んな人と色んな話も出来たし、非常に楽しゅうございました。

今日の飲み物:ジンジャーウェール


.5月31日
この日は会社の飲み会&ツレに呼び出しくらって飲み会



結局飲んだのは

ジンジャーウェール!

だって、諸先輩方の送迎がありますから!

これぞリーマンw

っとその前にさすがに最近放置しすぎで部屋がスバラシイ事になってたんで
ちょっと気合い入れて部屋の掃除をする。

買った事をスッカリ忘れてた
d0163814_13102167.jpg

こいつも設置
除菌にアロマやらナンヤラカンヤラ機能付き

早速好きな緑茶のアロマを入れてリラックス空間

の予定が、入れ過ぎて吐きそうになる。

アロマや香水はほどほどに。

あと前日買ってた
d0163814_13103482.jpg

これを色々読んでみる。

あああの、あああによる、あああの為の雑誌でした。

まぁuttoさんやらメタボ戦士さんの車両載ってたんで
それだけでも良しとしましょう。

ただ九州が熱い!って書くなら、ショップの名前はちゃんと書いて欲しいもんです。

まぁどっちかってと
d0163814_13104538.jpg

こっちの雑誌の方が好きですがw

そう言えば部屋の掃除してて気づいたんですが
d0163814_1311524.jpg

また余計なものが溜まってきています。

しかも

結局作り直すらしい。

これにはウチの娘もお怒りです。
d0163814_13111784.jpg

ガオォー!

息子の方は
d0163814_13112915.jpg

興味ナシw

えぇ~っと。。。

単なる写真の練習ですw

d0163814_13114693.jpg

ホースも色々買うのは良いが、そろそろ使えよ。

まぁでも最近は良くバイク乗ってるし、良く弄ってます。

d0163814_1312189.jpg

コレ良いね。

あと

d0163814_13121948.jpg

レデュとレスポンスの併用

一応それぞれ単独でテストして、プラス併用でテスト
併用に関してもレスポンスの肝とも言えるホース部分の負圧を
生かした場合と塞いだ場合とテスト

簡単に結論

・レスポンスのみ
中低速のアクセルのツキは非常に良いです。
ただ高回転域ではフン詰まり感と言うか、抵抗を感じます。

良く言えば抵抗によるパワー感の上昇とも言えますが
高回転の回転上昇のみを見てると明らかにレデュのみの方が速かったです。

・レデュ+レスポンス(負圧なし)

適当なボルトに突っ込んで塞いでます。

レデュ単体と体感の差は無しです。
レスポンス自体の内部形状がテーパーになってるから
ブローバイの流速ウンタラとかも考えたけど、
レデューサーと併用してる時点でそれもあんまり意味を成さないかなと。

ただ一番のメリット、と言うかウチはこれが目的で買ったようなもの。

レデューサーの水抜きになる!

レデューサーの欠点の一つとも言える、クランクケース内への水分の侵入
当然オイル乳化の原因になるんだけど、それがこの組み合わせだと無い。
まぁ走行後、ホースを開放してやる必要がありますがね。

何で水抜きになるかは、本体の内部構造を見れば良く分かります。
2重構造になっていて、外側はホースに繋がってます。
水分はホース壁面をつたって外側へと溜まります。

まぁこんな感じでw

・レデュ+レスポンス(負圧あり)
負圧を生かした状態でレデュとレスポンスを併用すると
レデュから出るブローバイの圧力が上がります。

まぁ諸説あれど、負圧部分から吸ってる分が増加したって考えられます。
負圧塞ぐと圧力が戻りますので。

で、肝心の実走行でのテスト

コレが意外と良いんです。
中低速のアクセルのツキが良いって言うレスポンスのみのプラスは残しつつ
レデュによる高回転域の伸びも残るみたいな。

レデュやNAGなんかだと、そのまま装着した場合、中低速のトルク感が減少するって
特徴が良く言われてますが、それを足した感じのフィーリングでした。

んで肝心のエンブレや安定感に関しては、レデュ単体に比べると
多少スポイルされてる感はあるけど、全然許容範囲かなと。

と言うワケでウチはしばらくはレスポンス&レデュ併用(負圧あり)で
行こうかなと思います。

ただそのウチレスポンスの負圧は走行中は塞ぐ事になると思います。
強制減圧とメインフレームとヘッドの分離が成功すればね。

まぁでも水抜きと言う効用からしても、レスポンスはそのまま装着します。
ってかそれだけでも十分買う価値があると思いますしね。

と言うワケで何か結局適当に書いちゃいましたけど、気になる方は
直接聞いてくださいw

あと予め断っておくと、フィーリングに関しては個人差・好みもありますし、仕様によっても変わってくると思います。
ウチはビッグシングルらしい荒々しいトルク感よりも
よりスムーズな回転上昇、扱いやすさが好みなので、こう言うインプレになってます。
一般に書かれてるレスポンスのインプレとは結構違ってると思いますが
その辺が影響してる事も考えられるので、その辺宜しくです。

って

まぁ要するに気になる人は買って装着して試してみてねってことでw

ってか長っ!
[PR]

by stoicride | 2010-06-02 13:13 | SRカスタム